私が実践した酵素ダイエットの手順・やり方をご紹介

酵素ダイエットは基本的にはファスティングと言われる断食を取り入れた方法で行います。

 

期間としては1〜3日断食する。
または一日3食のうち1〜2食を酵素を取り入れるプチ断食という方法です。
特にオススメはやはり朝食を酵素に置き換える方法です。

 

人間の排泄のサイクルは朝4時〜昼12時までと言われておりこの時間に酵素を取り入れると、体内の老廃物を排出しやすくなると言われています。

 

そして食べ物を体内で消化するのには18時間という長い時間が必要なのをご存知でしょうか?

 

つまり、朝食を酵素だけに置き換えると前日の夕食から18時間空き、内蔵(胃や腸など)をしっかりと休憩させてあげることが出来ます。身体も休憩が出来スッキリします。
ポイントは朝食抜きダイエットではなく、朝にはしっかりと必要な栄養素を取り入れてあげる事です。

 

そうしてあげる事で一日の摂取カロリーを抑え、内蔵が休まり、酵素のパワーで体内を活性化させられるとされています。
このダイエット方法は長期間のダイエットが出来ない人、健康的に痩せたい人などに向いています。

 

また、ちょっとハードに短期間で変化をしっかり出したい方には3日間食事をとらないで酵素だけを取り入れる方法もあり、実際に実践してみました。

 

時間は朝6時・9時・12時・15時・18時・21時と3時間おきに一日6回酵素を飲むという方法です。

 

どうしてもお腹がすいてしまった時には、油や砂糖が入っていない、だし汁やスープなどを飲むのがおすすめです。
この方法で注意することは急に絶食をしないという事。必ず準備期間を取って下さい。

 

準備期間は3日から一週間、身体を断食に慣らすため野菜や果物を中心とした低カロリーに抑え、お腹いっぱい食べないで腹8分目から5分目へと徐々に少しづつ食べる量を減らしていきます。
こうする事で身体が慣れるので、3日間の絶食期間にもお腹がすいてたまらないというような辛い思いはしないと思います。
そうして3日間の断食が終われば体内の内蔵や腸内環境もキレイにリセットされた感覚が実感できます。
私は断食期間が終わった後も急に普通の量に戻さないで徐々に戻すようにしました。

 

一食目はお粥に梅干しをゆっく良く噛んで食べます。2食目からはそれにプラスしてみそ汁を。3食目以降はサラダや豆腐などなるべく植物性の食べ物を取り入れるようにします。

 

今回ご紹介するオススメの酵素は浜田ブリトニーさんが痩せたと立証済みのベジライフ酵素液から出た新タイプの酵素粒です。
重たい液体を常に持ち歩くのは大変ですが、もっと手軽に持ち運べたら便利、もっと気軽に栄養補給がしたい!という声に合わせて開発されたものです。

 

サプリメントなのでで気軽に飲めるので、周りに気づかれないでこっそりと栄養補給が出来るし、持ち運びも簡単です。
しかも栄養素もパワーアップしていますから栄養面に関しても期待大です。

 

ベジライフ酵素液でダイエットをしている方は、人気の高さからリピーターになる事が多いのですが、ついつい外では飲み忘れてしまったりタイミングが無かったりなど、継続して飲むことを失敗する事も。
なので常にこの酵素粒をバッグに入れておけばそういう失敗も防げるし便利です。

 

家では酵素液で置き換えをして、外出先では酵素粒で栄養補給をするのがオススメです。
浜田ブリトニーさんもそうですが、酵素ダイエットを経験された方はリバウンドしにくいと言います。

 

せっかく頑張って痩せたのにリバウンドなんてしちゃったらショックですよね。
無理な食事制限などで痩せた人はこのリバウンドを起しやすいので要注意です。

 

 

 

ベジライフは多くのモデルや著名人も愛用してるアイテムです。
上手に酵素ダイエットをする際には、ベジライフ酵素粒を上手に活用してスリムな体をめざしましょう!